« TOEIC勉強法・リスニング5~250点:英語ニュースのすすめ | トップページ | TOEIC勉強法・リスニング5~250点:対訳本の活用 »

TOEIC勉強法・リスニング5~250点:英語ニュース段階別活用法

TOEIC・英語ニュース段階別活用法

英語ニュースを聞いても全く分からないという方は、そこであきらめてはいけません。まずは聞ける単語を増やすところで挑戦を挑み、語彙を増やすことに専念しながら何のニュースかの推測を訓練します。

また、日本語では分かるが英語ではさっぱりというニュースの場合、まずは主語と動詞を追いかける訓練をします。まず「何(誰)がどうした」という事柄の把握に努めます。

「何(誰)がどうした」というメインの情報が把握できるレベルに達したら、今度は前置詞の固まり=in, on, atなどで始まる句をサブ情報として追いかけ、ニュースの詳細な情報把握に挑戦します。

一方、ナチュラルなスピードの英語ニュースが苦痛にしか感じられない方は、1分間100語~125語くらいのスピードの「英語ニュースのCD付・対訳本」があります。このレベルの方は、CDを聞きながら英文テキストを目で追いかけ、まずは「音で読む」訓練を徹底します。

英文テキストを聞きながら目で追いかけても分からないときは、英文中のわからない単語に印をつけ、その訳を日本語訳から素早く探すというトレーニングに変更します。こうすることで時間を節約して内容の理解を優先させます。

今回は英語ニュースの活用を考えていきましたが、次回の記事では対訳本を使った勉強法を紹介します。

|

« TOEIC勉強法・リスニング5~250点:英語ニュースのすすめ | トップページ | TOEIC勉強法・リスニング5~250点:対訳本の活用 »

TOEIC勉強法・リスニング5~250点」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事