« TOEIC勉強法・リスニング365~495点:TOEICテストの活用 | トップページ | TOEIC勉強法・リーディング5~225点:早く読むトレーニング »

TOEIC勉強法・リーディング5~225点:英語を読むことを習慣化

TOEIC勉強法・リーディング5~225点:英語を読むことを習慣化

TOEICでリーディングスコアが5~225点の方は、文章を読んでいてもその情報について推測ができていない可能性があります。このレベルの方は、単に語彙力や文法力の不足だけではなく、英語を文章として読む量自体が不足している可能性があります。

英語の読解力をつけるには読むことを習慣化する必要があります。読まなければ文章中の情報を読み取る推測の力は付かず、悪循環に陥ります。ご自身の英語学習は会話やコミュニケーションに偏っていませんか?英語を文字として文章として読む学習を日常のなかに取り入れましょう。

TOEICリーディング対策:週刊学習者向け英字新聞

この読解トレーニングに最適なのは英字新聞です。英字新聞はテーマや話題の多彩さと表現の的確さによって非常に優れたリーディングの教材といえます。読解しながらテーマを推測する訓練には英字新聞がおすすめできます。ただ、TOEICのスコアがこのレベルの方には日刊の英字新聞を難しいと感じる方もおられると思います。

そういった方には、週刊の英語学習者向け英字新聞をおすすめします。わざわざ定期購読する必要はありません。しかし、いつも手元に英語の読む教材を置いておくことは意識しておきましょう。何曜日にはどのコーナーを読む、という風に習慣が付けば1週間の英語トレーニングにリズムが出てきます。

また、この種の週刊学習者向け英字新聞には対訳記事、または完全対訳がついていない場合、難しい単語やスラング、慣用句などに訳が付いてあります。これらを参考にして、辞書を引くときは興味のある記事でどうしても訳がわからない単語や表現だけに限れば、学習時間の大幅な節約も出来ます。

TOEICリーディング対策:日英対訳速音読トレーニング

一方、このレベルの方は、英語をその都度日本語に訳してからでなければ理解できない場合が多いと思います。TOEICでより高いレベルに到達するためには、英文を日本語を介さずにすぐにイメージ化して、「英語を読む」ことができるようにしなければなりません。

このレベルの方が日本語に訳さずに読めるようになるには、「日英対訳速音読トレーニング」という方法があります。これは、週刊の学習者向け英字新聞のなかにある完全対訳の記事を使います。それをまず英語で音読し、時間を測り、その次に日本語訳を音読して時間を測るというものです。

その後、英文と日本語訳にかかった時間の比率を出します。目標としては最初のうちは日本語:英語=1:2.5→最終的には1:1.5くらいを目標にします。この日英対訳速音読トレーニングは、英語の速読トレーニングの基礎として効果があるトレーニングです。

TOEICのスコアがこのレベルの方は英語で考えを受け取る力がまだ不十分です。まずは意識して1分間100語以上で読むことを目標にしましょう。そして次は125語以上、最終的には150語以上を目指します。1分間150語以上で読めるようになれば、日本語を介さずに読める英文が出てくるはずです。

このトレーニングでは英文をそのままに受け取る訓練ですし、日本語訳の時間も測ることで母国語での理解も深めることを意図しています。

|

« TOEIC勉強法・リスニング365~495点:TOEICテストの活用 | トップページ | TOEIC勉強法・リーディング5~225点:早く読むトレーニング »

TOEIC勉強法・リーディング5~225点」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事