« TOEIC勉強法・リーディング230~315点:リーディングに取り組む | トップページ | TOEIC勉強法・リーディング230~315点:TOEICテストと英文メールの活用 »

TOEIC勉強法・リーディング230~315点:英語を読む絶対量を増やす

TOEIC勉強法・リーディング230~315点:英語を読む絶対量を増やす

TOEICのリーディング・スコアが230~315点の方は、同じことを表す表現の多様性を苦手とする傾向があります。TOEICの解答でも、問題と同じ単語や語句を探すことに頼りがちです。

こうした方は、英文の内容からメッセージを読み取る訓練が不足している可能性があります。英文中の語彙を追いかけるだけの読解をやめ、中身を読み取るリーディング・トレーニングを増やしましょう。

ここでのリーディング教材は、自分のレベルよりもやや易しめのものを用います。ここでは難しい英文に取り組んで語彙や文法を鍛えるのではなく、英語を英語のままスムーズに読み進める訓練に特化するためです。

洋書を使ったTOEICリーディング・トレーニング

ここでのリーディング・トレーニングは英文を見ていちいち日本語に変換してきた頭を変えるために行います。英語を英語のまま内容を吸収し、早く意味をつかみ取れるようになる訓練です。

簡単な英文を時間を測って読み、1分間に150語以上からはじめて1分間200語レベルに近づいたら、読む英文のレベルを少しずつ上げていきます。レベルを上げる英文もスタートは1分間150語以上で読めるようなレベルです。

いきなりレベルを上げると、日本語に直して訳す段階に戻ってしまいます。洋書はレベルに応じてさまざまなジャンルの読み物が用意されています。自分のレベルと興味に合った易しめの英文を上手く探します。

|

« TOEIC勉強法・リーディング230~315点:リーディングに取り組む | トップページ | TOEIC勉強法・リーディング230~315点:TOEICテストと英文メールの活用 »

TOEIC勉強法・リーディング230~315点」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事